2007年02月16日

Webインターフェース

 最近の悩みどころ・・・
実際の仕事も、あるプロジェクトも・・・

Webのシステムで
自分が楽に作成できるのか?
ユーザが利用しやすいほうがいいのか?

そりゃ10人に聞いてもユーザが利用しやすくないと
意味が無いって答えるのは間違いないだろうし、自分だってそう思うけど・・・

でも、それが製造している人間と使う側に双方に
とって幸せな選択なのかどうかは悩みどころだな。

自分が楽にできる=早く、少なくとも正確にできる(リスクが低い)
ユーザが利用しやすい:もしかしたら、2手間くらいかかって、処理が難しくなるかも。(リスクが高いかも)
っていう構図が自分中で出来始めているのも苛立ちを感じるんだよね。

最近、実際の会社の現場で、
ユーザが必要だといっても簡単に受け入れない兆候が少なからずある。

本当に必要なのか?
変更することで成果はでるのか?
過剰品質ではないのか?
それらを数値で検討してから、ユーザの提案を受け入れるようになってきた。

しかし、これをやるとほとんどのユーザの提案を
受けてなく、一部の強力なコネクションのあるユーザの
声を受けて仕様が決まっていくんだよなぁ。
ほとんどのユーザの声は無視している状態。

ほんと、ユーザの声に答えるのはしんどいと思う・・・

posted by とっつあ〜ん侍 at 01:14| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3355023

この記事へのトラックバック

高三で友達100人
Excerpt: 友達と恋人の違い(ヤルかどうか)について最近悩んでいます。もしよければ私のブログも見て頂けると嬉しいです。
Weblog: 乳首の取れた14歳-------s;0o
Tracked: 2007-02-16 11:42